温泉水99 激安

身体を整えてくれるお水として話題の、天然アルカリイオン水です。

温泉水99は、鹿児島県にある垂水温泉から湧きだしている天然水です。

 

 

水源は桜島火山帯の地下750mにあり、健康をサポートしてくれる働きがあります。

 

 

なぜかというと温泉水99は、pH9.9という高いアルカリ性の天然水だからです。

 

 

人の体は健康な状態であれば弱酸性で安定していますが、ストレスにさらされたり生活習慣が乱れてくると酸性に傾きやすくなると言われています。

 

 

そのため天然のアルカリイオン水を飲むことで、体の状態を弱酸性に保つ手助けをしてくれます。

 

 

アルカリ性の値が高いと、カルシウムなどのミネラル類が体に吸収されやすくなるといった効果も期待できます。

 

 

そのためアルカリイオン水には、胃腸の働きを良くする効果も期待できます。

 

 

それから温泉水99には、美容に良い効果もあります。

 

 

温泉というと健康だけでなく美容にも良いとして知られていますが、美人の湯として有名な温泉にはアルカリ単純泉が多くあります。

 

 

サルフェートやメタケイ酸といった保湿効果が高く肌に潤いを与えてくれる成分が含まれているからです。

 

 

また、水の粒子が細かいので、体に浸透しやすいといった特徴もあります。

 

 

その粒子は、水道水の半分以下の細かさです。体の細胞に浸透しやすいので、尿や汗で老廃物や塩分を体の外に排出しやすくするデトックス効果もあります。

 

 

それから温泉水99は、硬度が低い軟水なので飲みやすいと言われています。

 

 

硬度が高いと飲みにくく感じることも多く、内臓へも負担をかけてしまいます。

 

 

軟水の方が口当たりが軽やかで、飲み心地もまろやかです。抽出力も高いので、食材の旨味を引出すことができ、料理の際に使用するのにもぴったりです。

 

 

また、水の粒子が細かく浸透性もあるため、お米を炊く時にも芯まで水分が浸透してくれます。

 

 

それによりふっくらとしたご飯に仕上がります。水分が少ない古米でも、新米のように瑞々しく艶のあるご飯に炊き上がるというメリットがあります。

 

 

昆布やカツオ、干ししいたけ、煮干しなど水出しで出汁をとるのに利用するのもおすすめです。素材の持ち味を最大限に引き出した上品な味わいになります。

 

 

そして、油と混ざりやすいという特徴もあります。相反するものを表す「水と油」という言葉があるように、通常水と油は混じり合いません。

 

 

しかし、温泉水99の場合には油と混ざりやすいという性質があるので、ドレッシングをつくったり、アロマウォーターやスキンケア用のコスメを手作りする際に重宝されます。

 

硬度1.7の超軟水なので、舌触りも柔らかくトロリとした甘みも!

温泉水99は、桜島火山の豊かな恵みによって生まれたアルカリイオン水です。

 

 

世界的に見ても稀な高アルカリ性の温泉水で、硬度の数値は極限まで低いために、唯一無二の個性を持った製品としても高く評価されています。

 

 

温泉水99の原水は、桜島火山の麓にある温泉地において、地下750メートルの深さから採水しています。

 

 

このため、大気の影響を受けることがなく、鮮度も最良の状態で梱包されています。

 

 

一般的にミネラルウォーター呼ばれる製品には、水道水を原水として使っているものがありますが、この温泉水は正真正銘の本物です。

 

 

全てが天然由来の品質で、混じり気のない品質になっていることは、安全性を重視する消費者にとってもうれしいことです。

 

 

温泉水99は、高アルカリ性でありながらも硬度が極端に低いのですが、このような条件を満たした水を探すことは容易ではありません。

 

 

採水地の桜島は、姶良カルデラの活動によって生まれた経緯があり、石灰岩や花崗岩などの地質とは違った環境となっています。

 

 

今から数万年前に発生した大火砕流によって、桜島の周囲には分厚い火山灰の地層が堆積しました。

 

 

これがシラス台地と呼ばれる地質で、鹿児島の地域に降った雨を濾過して、長い年月をかけて伏流してから湧き出します。

 

 

火山の恵みの究極と呼べるもので、硬度1.7という奇跡的な温泉水が生まれることになったのです。

 

 

温泉水99は体の健康にも良いとされており、1回にはコップ1杯の分量を常温で飲むことが基本になります。

 

 

起床時から就寝時に至るまで、1時間から2時間おきに飲むようにすると、理想的な水分補給を行うことができます。

 

 

硬度が極めて低いですから、常温で口に含めば甘味も感じられます。

 

 

冷たいジュースの代わりに飲むだけでも、高アルカリ性の水が浸透して、健康的な状態に導いてくれます。

 

 

基本の飲み方以外にも楽しみ方が豊富なのは、素材に対する浸透力が極めて高いためです。

 

 

分子量が微細になっていて、超軟水の品質も特徴的ですから、深い旨味を出したいときにも使えます。

 

 

人参やセロリなどの野菜を用意して、温泉水99と一緒に煮込めば、野菜の旨味が凝縮するブイヨンが完成します。

 

 

ラーメンやカレーのスープで使う場合でも、他の素材の美味しさを最大限にまで引き出す力を持っています。

 

 

冬の寒い時期には豆腐と一緒に煮込めば、表面がトロトロの状態に溶けて、深い旨味を持った豆乳スープのような料理として楽しめます。

 

>>温泉水99【最安値】公式サイトはこちらから<<